1. T O P
  2. >
  3. 取扱商品
  4. >
  5. 樹脂製車止め・係船柱

樹脂製車止め

◆ラインウッド

ラインウッドの写真

【用途・特徴】

美観:プラスチック製品のため鮮やかな色彩と光沢に富んだ着色ができ、港湾はもちろん港湾以外のところでも特に、ディスプレイ目的の車止め材として効果を発揮します。

【耐久性】

プラスチック製品のため塩害に強く、腐食する心配は全くありません。また、紫外線劣化を防ぐためカーボンブラックおよび、各種配合剤が調合されていますので耐候性が大幅に改善されております。

【耐衝撃性】

低温特性に優れた高衝撃性材料を使用しているため、温暖地方はもちろんのこと、寒冷地方でも十分安心してご使用いただけます。

【施工性】

製品がプラスチックのため、コンクリート製品に比べ軽量です。また、着色塗装と穴あけ加工済みですので、アンカーボルトによる取り付け、取り替えが簡単に出来ます。

【物性値】

項目 単位特性試験方法
曲げ強度N/mm224.0以上JIS Z2101
圧縮強度N/mm225.5以上JIS Z2101

係船柱

係船柱の写真

【用途・特徴】

①反射部材(キャッツ・アイ)が係船柱本体深く埋め込まれているため、船舶係留の際のワイヤー・ロープ等の着脱による破損がありません。車両が衝突しても反射部材への衝撃が少なく、美観の点からも、従来の係船柱にはない効果が期待されます。
②係船柱の海側部にも反射材が埋め込まれていますので、船舶の夜間接岸が容易になり、係留作業時間が短縮されます。
③反射輝度の大きい部材が本体正面(山側)、左右両側面、裏面(海側)に没設されているため、どの方向からも車両と船舶の安全に役立ちます。