1. T O P
  2. >
  3. 取扱商品
  4. >
  5. ゴムコーナー

ゴムコーナー

◆カラーコーナー

カラーコーナーの写真1
カラーコーナーの写真2

【用途・特徴】

①従来の鋼性と比べ、ゴムによる緩衝吸収効果が大きい。
②ゴムライニング方式なので、塗装仕上げの様な錆・腐食がない
③鮮明なカラーリングが可能なので、周辺環境に対応した色をデザインすることが出来る。又、視認性も良く船の出入や接岸時の安全性に寄与する。
④色によって、バースの分類・水深等に応用が利く。
⑤ゴムライニング硬度が黒タイプに比べ、10ポイント以上低くしてあるので、ゴム硬度が適度であれば、ゴムの特性である弾性を応用して外力を逃がすことが出来るので破損・摩耗等が少なくてすむ。
⑥接岸した船体を汚さない。(黒や塗装仕上げの場合は、色が移る)
⑦鉄芯(本体)に溶融亜鉛メッキをし、カラーゴムを加硫接着した二重の防食被膜材です。
⑧コーナー上部に、雨・雪等で滑らないように、スリップ止めを配置してある。
⑨上下、左右に水切り凹凸溝がついているので裏側に海水がまわることがない。

【種類・材質】

グリーンブルーレッド
カラー/グリーン・ブルー・レッド
試験項目単位基準値試験の方法
老化前引張強さ
伸び
硬さ(タイプA)
永久伸び
Mpa(kg/cm2)
%
目盛
%
15.8(161)以上
560以上
57±5
25以上
JIS K6251
JIS K6251
JIS K6253
JIS K6262
老化後引張強さ変化率
伸び変化率
硬さ変化
%
%
目盛
−2以上
−10以上
+4以下
JIS K6257
JIS K6257
JIS K6257
オゾン劣化(20%伸長)
100pphm×48h at 40℃
目視異常の無い事JIS K6259
Note 老化条件:熱空気70℃×96h
1999.8 現在